MENU
カテゴリー

貝だし麺 きた田 中華そば (黒) 貝感 2貝

貝だし麺 きた田 / 京都グルメガイド

「 貝だし麺 きた田 」

八条通堀川東入ル北側にあります。

仕事先からの帰りに京都駅まで歩いて向かっているときに, 前から気になっていたから入店しました。

貝はあんまり好きじゃないけど (笑)

この記事を書いている人
プロフィールアバター / 京都ブログガイド
  • 京都大好き人間
  • ラーメン・カレー・麻婆豆腐がBEST3
  • 20年以上京都・大阪で観光関係の仕事
  • 現在は家族の理由で大阪在住
  • その前は祇園祭の鉾町在住。
  • 一児の父さん
目次 

貝だし麺 きた田 メニュー

メニュー / 京都グルメガイド

入ってすぐ右側の券売機で食券を購入します。

ラーメンの種類によって, 店独自の「貝感」が違います。

一番貝感が強いのが「貝だし麺」と「蛤らぁ麺」の貝感4。

次が中華そば ( 白 ) の貝感3。

私は貝はそれほど好きじゃないから, 貝感 2貝の中華そば ( 黒 ) を選択。

中華そば ( 黒 ) 900円 貝感 2貝

スープ

貝だし麺 きた田 / 京都グルメガイド

口当たりは,ややまったり。

貝だしということだけど, 貝だけではないですね。

一口目に感じたのは, サバの風味。

貝だしというよりは, 魚感の方が強い。

ただ, スープを飲み進めて, 口が慣れてくると, 二口目までのサバ感は影を潜めることに。

代わりに, 上顎の奥の辺りで感じる仄かな貝感。

ほんのりと貝の風味が感じられます。

貝感 2貝 (^^)

薄口の醤油味で, 店の説明によると「 牛骨 」を煮たスープということだけど, 牛の風味は感じることができなかった。

貝だし麺 きた田 / 京都グルメガイド

平麺のストレート。

美味しいです。

ツルツル, シコシコしていて。

舌触りがすごく良い。

チャーシュー

貝だし麺 きた田 / 京都グルメガイド

このチャーシューも旨かった。

豚肩ロース・豚バラ・鶏ムネの3種類がトッピングされているけれど, 豚肩ロースが一番美味。

芳醇な豚の風味が味わえる。

特に脂身が最高 !!

このチャーシューでビールを飲みたい。

店の説明によると,「 真空低温調理法 」でしっとり仕上げているんだそう。

確かにパサパサもしておらず, 柔らかすぎず, 心地よい歯応えですね。

タマネギ

貝だし麺 きた田 / 京都グルメガイド

タマネギのみじん切りがこのスープの良いアクセントになっています。

青ネギ・カイワレ

薬味

薬味 / 京都グルメガイド

黒七味

原了郭の「黒七味」が置いてある !!

これはポイント高い。

私はスープに混ぜるんじゃなくて, 麺に直接かけて食べました。

深みのある濃いビターな味わいで麺の旨さがさらにパワーアップ。

柚子胡椒

スープだけになってから投入。

柚子の風味が鼻に抜けて美味しく頂けました。

店内

店内 / 京都グルメガイド

綺麗な店内。

L字形にカウンター席。

入って右側に, テーブル席もあります。

貝だし麺 きた田 アクセス

JR「京都駅」烏丸口(京都タワー側)改札口から徒歩約7分。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次