らーめん 彦さく 鶏骨類を23時間煮込んだ旨いラーメン

らーめん 彦さく2 / 京都 ブログガイド

らーめん 彦さく

 

「 らーめん 彦さく 」

堀川今出川辺りに用事があり, 今出川通にラーメン屋があったのを思い出したので寄ってみました。 今出川通大宮西入ル南側にあります。

らーめん 彦さく 鶏骨白湯こってり ( 700円 )

スープ

らーめん 彦さく 3/ 京都 ブログガイド

かなり旨い ! ! ! ! 最初, スープばっかり飲んでた (笑)

「 鶏骨白湯こってり 」 は, 鶏骨類を23時間煮込んだスープというだけあって, 見た目に, 鶏ガラや骨をとことんまで煮込んだトロトロのスープ。 ひと口スープを飲んでみると, 口の中に拡がる鶏の旨みと, その奥深い味わい。

ただ, タケノコ ( メンマ ) の周りのスープを飲むと, 少し酸っぱさも感じる, ちょっと違った味がします。 タケノコの酸っぱさがスープに加わり, これはこれで美味しいですね。 なので, 鶏骨白湯こってりのスープに, 少量の 「 お酢 」 を入れてもイケるかも。

らーめん 彦さく 4/ 京都 ブログガイド

「 鶏骨白湯こってり 」 は, 細麺と中太麺が選択出来ます。 今回は中太麺を頼みました。

この麺も旨かった。 中太麺だけど, 少し太めで, 若干平たく, モチモチで, 食べごたえがあります。 彦さくではラーメンの種類によって, 選べる麺が違うよう。 太麺が選べるラーメンもあり。

トッピング

タケノコ ( メンマ )

らーめん 彦さく 5/ 京都 ブログガイド

メンマの代わりに, タケノコが二枚入っています。 見た目にも, めっちゃ新鮮。

スープのところでも書いたけど, タケノコの酸っぱさがスープに溶け込み, 違った味がするので得した気分。

チャーシュー

大きい豚ロース薄切りが一枚。 こってりスープにあっさりロースが良く合います。

薬味

らーめん 彦さく 6/ 京都 ブログガイド

薬味の辛みそを入れると, 辛さがと味噌の旨みが加わって, さらに美味しさアップします。

らーめん 彦さく 塩ラーメン ( 700円 )

らーめん 彦さく / 京都 ブログガイド

スープ

ちょうどよい塩加減で, やさしい味わい。 これも, 美味しい !

鶏と干し貝柱, 干し海老で煮込んだスープは, 喉の奥にすんなりと入って行きます。 柚子胡椒が入っているから, ほんのり柚子の風味が後味として, 「 スー 」 と鼻に抜けていきます。

※ 注文時に 「 柚子胡椒 」 を入れるかどうか選択。

中太麺, 細麺, 極細麺から選べます。 私は, 「 中太麺 」 を選択。

このスープに中太麺は合わなかったです。 失敗 ! ! 細麺の方が合うと思います。

トッピング

チャーシュー

小ぶりの赤身チャーシューが3枚。 薫製のような見た目で, 味わいはハム。

白ネギ

らーめん 彦さく / 京都 ブログガイド

塩気のある油で和えてあります。 そのままでも, 浸してスープの味を変化させてもOK。

青ネギ ・ 玉ねぎチップ ・ 針唐辛子

その他

らーめん 彦さく / 京都 ブログガイド

塩ラーメンを注文すると, テーブルには置いてない ” 一味 ” が薬味として出てきます。 ただ, そのままで美味しかったので入れませんでした。

店内

らーめん 彦さく 7/ 京都 ブログガイド

明るく広い女性一人でも入りやすい店内。 調理場の前にカウンター席があり, 四人掛のテーブル席もあります。

らーめん 彦さく 8/ 京都 ブログガイド

らーめん 彦さく アクセス

市バス 「今出川大宮」 バス停から徒歩約1分。 今出川通大宮西入ルにあります。

近くの観光スポット

山名宗全邸跡

将軍後嗣 ( こうし ) 問題や畠山氏の後継問題などが絡み合い, 西軍 ・ 東軍に分かれて, 京都で11年間にも及ぶ長い間続いた戦乱が, 「 応仁の乱 」 。 その西軍の総大将が山名宗全。 らーめん彦さくから徒歩約4分のところに 『 山名宗全邸跡 』 があります。

首途八幡宮 ( かどではちまんぐう )

源義経が奥州平泉へ旅立ったのは, 16歳の時でした。 かつてこの地には, 奥州で産出された金を京都で商いしていた金売吉次 ( かねうりきちじ ) の屋敷があったと伝えられ, 源義経 ( 牛若丸 ) は奥州平泉に赴く際に, この吉次の助けを借りて, ここで道中の安全を祈願して出発したといわれています。 このことから, 「 首途八幡宮 」 と呼ばれるようになりました。らーめん彦さくから徒歩約2分。

雨宝院

らーめん彦さくから徒歩約4分にあるのが, 「  雨宝院 」 。 御室桜と同じ品種の背丈の低い桜がこじんまりとした境内に咲き誇ります。 ほぼ閉ざされた空間に立っていると, 桜の花で上から蓋をされ, 包み込まれているように感じます。 この感覚は他のどの場所でも体験不可。 「 雨宝院 」 でしか体験できません。

妙蓮寺

らーめん彦さくから徒歩約8分にあるのが, 「 妙蓮寺 」 。 ” 御会式桜 ” という珍しい桜があります。 10月に咲き始めて11月には満開になる。 そして, 冬には花の数を減らして寒さを堪え忍び, 春に再び満開になるという珍しい桜。 10月桜ともいわれます。 また, 妙蓮寺には赤穂義士遺髪の墓もあります。

らーめん 彦さく まとめ

店員さんも礼儀正しく, 荷物があれば, すぐに荷物入れも出してくれて, 気持ちの良い接客。

ラーメンの味も良いし, オススメのお店。

「 鶏骨白湯こってり 」 と 「 塩ラーメン 」 を食べたけど, 他にもいっぱいメニューがありました。

メニュー/ 京都 ブログガイド

「 鶏骨白湯こってり 」 はかなり美味しく, このメニューだけでも店がやっていけそうな気がするけど, 「 塩ラーメン 」 も旨い。

「 鶏骨白湯こってり 」 だけでも美味しいのに, 色んな種類のラーメンを置いています。 「らーめん 彦さく」 の他のメニューでは, 「 甲殻類系背油ラーメン 」 がめっちゃ気になる ! !

メニュー/ 京都 ブログガイド

定食類も充実。 中華のメニューもあるよう。

京都 ラーメン おすすめ店

らーめん 彦さくTwitter

所在地 京都府 京都市 上京区 今出川通大宮西入 元北小路町 152 グランパレ 1F
上ル 下ル 西入 東入について
電話 075 - 432 - 5538
営業時間 11:30 ~ 15:30 ( フードL.O.15:00 )、18:00 ~ 23:00 ( フードL.O.22:30 )
定休日

※ 営業時間 ・ 定休日 ・ 料金等は変更されることがありますので, 店にご確認ください。 万が一, 間違っていたとしても, 責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご了承ください。

※ 店内に新型コロナ対策を施している場合があります。 詳しくはお店へ問い合わせて下さい。
※ 新型コロナウイルス感染拡大の影響で, 営業時間 ・ 定休日が記載と異なる場合があります。 訪問する際は, お店に問い合わせてください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA