MENU
京都ブログガイドは京都の四季・神社仏閣・観光旅行情報

とののベーコン 京都祇園店 酒のあてにピッタリの燻製たち

とののベーコン 京都祇園店 / 京都グルメガイド

とののベーコン 京都祇園店 酒のあてにピッタリの燻製たち

「 とののベーコン 京都祇園店 」

四条大橋の東詰からすぐのところ, 繩手通四条上ル西側に小さなお店。 燻製のお店らしい。

何か珍しく, 試食してみると美味しかったから, 試しに買ってみました。

目次

とののベーコンとは

とののベーコン 京都祇園店 / 京都グルメガイド

岡山県岡山市の会社で, 独自にブレンドしたオーガニックのハーブ・スパイスと天日塩で味を付け, 岡山県産の山桜で燻製。

保存料, 着色料, 発色剤を使わず, 無加水で調理しています。

燻製鶏のジャーキー ( 420円 )

とののベーコン 燻製鶏のジャーキー / 京都グルメガイド

ショーケースに陳列されている商品からは中身がどれくらい入っているかわからなかった。

内容量がとにかく少ない ! !

25gしか入っていない。

なんじゃ,これだけ ! ! って思ってしまった (笑)

とののベーコン 燻製鶏のジャーキー / 京都グルメガイド

ただ, パッケージを開けたとたんに, フワーっと辺りに拡がるチップの香り。 独特のいい香り。

店ではホットプレートだったけど, 軽くトースターで温めてみた。

一口かじると, んーん, 「 固い ! ! 」。

ジャーキーやからな (笑)

鼻に抜けていくチップの香り。 そして, 噛み締めるごとに鶏の旨味が染み出てくる感じ。

燻製独特の香りだけじゃなくて, ローズマリーなどのハーブ系の香りも楽しめます (^^)

確かに, 燻製鶏ジャーキーの量は少ないんだけれど, いっぺんにバクバク食べるよりも, その香りを楽しみながら, ちびちび酒を飲むのが合っている。

私はビールと楽しんだけれど, ウイスキーや日本酒好きには, たまらない “あて” やと思います。

酒好きにはめっちゃおすすめ。

ある程度, お腹に入って, ゆっくりお酒を楽しむ為のあてにはピッタリ ! !

燻製猪のジャーキー ( 660円 )

とののベーコン 燻製猪のジャーキー / 京都グルメガイド

鶏のジャーキーと同じで, 量 ( 25g ) はめちゃめちゃ少ない (笑)

とののベーコン 燻製猪のジャーキー / 京都グルメガイド

実際の量は上の画像の2倍くらい。

鼻に抜けていく燻した香りは変わりがないんだけれど, その芳ばしさと肉の旨味を楽しめるのが, 「 猪のジャーキー 」。

そして, 塩気は少し強めですね。

固くて噛み応えがあるから, ひと噛みひと噛みごとに猪肉の旨味が絞り出されてくる。

ぼたん鍋でしか猪の肉は食べたことはないけれど (笑)

牛や豚とも違う旨味ですね。 食べなれていないというか馴染みのない味わい。

ホンマに酒のあてですね。

ちびちび香りと肉の旨味を楽しみながら一杯いけます (^^)

森林ドリムネ肉燻製 ( 100g 840円 )

とののベーコン 森林ドリムネ肉燻製 / 京都グルメガイド

これも旨い ! !

燻製鶏のジャーキーに比べたら燻製の薫りは少なめだけれど, 肉厚だから食べ応えと噛み応えがあり。

とののベーコン 森林ドリムネ肉燻製 / 京都グルメガイド

ラーメンに入っている焼豚位の厚み。

肉自体の水分は燻されてほとんどなく, 繊維に沿って肉が裂けていく。

噛み締める度, チップの薫りと色々なハーブの風味が混然となっていく。

燻製鶏のジャーキーと同じだけど, ビールもいいけど, 焼酎やワインの方がよりこの森林ドリムネ肉燻製の味わいを楽しめるでしょう。

ちょっと, 贅沢したいときにピッタリの酒のあて (^^)

とののベーコン 京都祇園店 アクセス

  • 京阪「祇園四条駅」7番出入口から徒歩約1分。
  • 阪急「京都河原町駅」1A番出入口から徒歩約3分。
※店内画像を掲載している場合, 新型コロナ対策をしていなくても施している場合あり。 また, 新型コロナの影響で営業時間 ・ 定休日が記載と異なる場合があります。 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次