一文字屋和輔 飲食店では, 日本一 ! !

一文字屋和輔 / 京都 ブログガイド

一文字屋和輔  ( いちもんじやわすけ )

 

「 一文字屋和輔 」

今宮神社 の旧参道 ( 東門前の参道 ) にあります。

店先に椅子が置かれ, お客さんが日向ぼっこしながら一休みしています。 「 昔の茶店はこんな感じだったのかなー。 」って思ってしまうほど情緒があります。

それもそのはず,  「一文字屋和輔」 さんは, とてつもなく古いお店なんです。

一文字屋和輔 日本最古の飲食店。

東門前の旧参道に, お店が向かい合って2軒。 右が「一文字屋和輔」, 左が「 かざりや 」。 どのくらい古いのかって ? 想像を超えてると思いますよ (^^)

「一文字屋和輔」は, な, な, なんと, 創業は西暦1000年 ( 長保2年 ) ! ! ! ! !

2021年で, 創業してから1021年です。 めっちゃ計算しやすい (笑)

桓武天皇による 平安京 遷都 ( 794 ) から, 約200年後の平安時代にできました。 京都の和菓子屋さんは, 創業100年以上のお店はゴロゴロあって, 珍しくもないけど, 一文字屋和輔は, けた違いに凄い ! ! できて1021年て ! ! !

ちなみに, 「 かざりや 」 さんは, 江戸時代初期の創業で, 400年以上の歴史。 「 かざりや 」 でも相当古いです。

「一文字屋和輔」 略して ” 一和 ” さん。 お店を開くことになったのは, 平安時代に今宮神社のお祭の時に, 神様へお供えした餅と竹を使った食べ物を人々に振舞ったのがきっかけ。 それ以来, ずーッと千年以上続いています (^^)

応仁の乱での話

約11年も続いた 応仁の乱 では, 京都のほとんどの神社仏閣が焼失。 被災を免れていた今宮神社に戦乱を逃れてきた民衆が押し寄せて来たそう。 その時, 一和さんが民衆に 「 あぶり餅 」 を振る舞ったそうです。 1000年以上続いている ” 一和 ” さんならではのエピソード。 凄すぎます (笑)

一文字屋和輔 あぶり餅 ( 500円 )

炙り餅と一緒にお茶もいただけます。

きな粉をまぶした餅を, 親指位の大きさにちぎり, 先が2つに割れた竹の先にさして炭火であぶります。 仕上げに, 甘い白味噌のタレを掛けて出来上がり。

香ばしくて, 美味しい ! !

白味噌のたれは, 程よい甘さで, 上品ですね。 さすが, 1000年の味。

一文字屋和輔 より古い会社

一文字屋和輔もそうとう古いけど, 上には上がいます。 さらに, すごいです !

1位 株式会社 金剛組(大阪府) 578年創業
なんと創業は飛鳥時代 ! ! 想像できない ! !
あの聖徳太子から頼まれて, 四天王寺の建設に関わったのが「 金剛組 」。 古すぎる (笑)

金剛組の施工例 ( 妙蓮寺 鐘楼の修復工事 )

2位 一般財団法人 池坊華道会 ( 京都府 ) 587年創業
京都に興味のある人ならだれもが知っている池坊。
元々は仏様にお供えするお花から華道が始まりました。

3位 慶雲館(有限会社西山温泉 慶雲館 ) ( 山梨県 ) 705年創業
世界最古のホテルとしてギネスにも認定もされている旅館。

4位 千年の湯 古まん(株式会社 古まん) (兵庫県 ) 717年創業
城崎温泉の開湯に大きく関わっているといわれています。

5位 法師旅館(有限会社 善吾楼) (石川県 ) 718年創業
養老二年 ( 718年 ) 開湯の文化財指定の旅館。

出典 : 東京商工リサーチ

一文字屋和輔 アクセス

京都市地下鉄 烏丸線 「 北大路駅 」 下車, 北大路バスターミナルから, 市バス1 ・ 北8 ・ 12 ・ M1 ・ 204 ・ 205 ・ 206系統乗車にて 「 船岡山 」 バス停下車, 北へ徒歩約5分。 今宮神社の東門前の参道にあります。

近くの観光スポット

今宮神社

今宮神社 は, 玉の輿 ( たまのこし ) の語源となった桂昌院 ( 玉 ) とかかわりの深い神社。 当時の一般の市民から, とんとん拍子で将軍の生母にまでなりました。 それ以来, 玉にあやかりたい女性の篤い支持を受けています。 一文字屋和輔は, 今宮神社の東門前の参道にあります。

大徳寺

山門 ( 金毛閣 ) に安置された利休の木造が, 豊臣秀吉の怒りを買い利休 切腹のきっかけになってしまったことは有名。 大徳寺 の広い寺域に別院2寺と21の塔頭があります。 また, 一休さんとして知られている一休宋純 ( いっきゅうそうじゅん ) が 応仁の乱 で焼失してしまった寺の建物を堺の豪商の保護を受けて復興しました。 一文字屋和輔から大徳寺までは徒歩約3分。

龍源院

龍源院 は大徳寺の塔頭で, 一文字屋和輔から徒歩約5分にあります。 文亀二年 ( 1502 ) に, 畠山義元 ( 能登 ) , 大友義長 ( 大友宗麟の祖父 ) が創建。 4つの趣の異なる庭園を観賞することができます。庭好きの人には, 特にオススメです ! !

一文字屋和輔 まとめ

京都の和菓子屋さんの 「 ドン 」 です, 圧倒的な。 っていうか日本の。 創業は, 1000年 ( 長保2年 ) 。 笑ろてしまうくらい古い (笑) 創業当時とは原材料が多少は違うだろうけど, 作り方は一緒だから, ほぼ, 千年以上前の香ばしくて上品かつ素朴な味わいを楽しめます。

1000年以上の歴史が作り出す, 本当にここでしか食べられない食べ物。 是非味わってみてください。

今宮神社や大徳寺にも近いから, 「一文字屋和輔」 に食べに行って, 今宮神社や大徳寺へ寄るっていうのもありやと思います。

京都 スィーツ

所在地 京都府 京都市 北区 紫野今宮町 69
電話 0 7 5 - 4 9 2- 6 8 5 2
営業時間 10:00 ~ 17:00
定休日 水曜日 ( 1日, 15日, 祝日が水曜の場合は営業し, 翌日休業 )

※ 営業時間 ・ 定休日 ・ 料金等は変更されることがありますので, 店にご確認ください。 万が一, 間違っていたとしても, 責任は負いかねます。 予めご了承ください。 ご了承ください。

※投稿後, 店内に新型コロナ対策を施している場合があります。 詳しくはお店へ問い合わせて下さい。

※ 店内に新型コロナ対策を施している場合があります。 詳しくはお店へ問い合わせて下さい。
※ 新型コロナウイルス感染拡大の影響で, 営業時間 ・ 定休日が記載と異なる場合があります。 訪問する際は, お店に問い合わせてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。