MENU
カテゴリー

ラーメンゆう 懐かしさ込み上げる醤油ラーメン

ラーメンゆう / 京都グルメガイド

「 ラーメンゆう 」は, 京都市下京区の七条大宮西入ルにあり、そこの町名が「花畑町」。

何ともきれいなところにあります (^^)

営業へ行った帰りに寄りました。

この道はよく通っていて、前からラーメン屋があるなあって思っていました。

目次 

ラーメンゆう 醤油ラーメン大

「ラーメンゆう」の店構えは典型的なラーメン屋で、ちょっと古めかしく「ここ、旨いんかなー ?」 って思ってしまいます。

5時前でお腹も減っていたので、思いきって入ってみました。

お腹が減っていたから、醤油ラーメン 大を注文。 他には 「味噌ラーメン」 もあります。

スープ

ラーメンゆう / 京都グルメガイド

醤油ラーメンだけど、醤油の味はそれほど感じられず、それよりも、豚の旨味と脂っこさのバランスが絶妙。

めちゃくちゃ旨い ! !

ふらっと入ったラーメン屋が旨かった時、本当にうれしく幸せな気分になるけど「ラーメンゆう」がそれ。

実は「ラーメンゆう」のラーメンとそっくりな味のラーメンを昔食べたことがあります。

今はなき「ビッグラーメン」 の味とほぼ一緒。

ひと口スープを飲んだ瞬間に、 懐かしさが込み上げて来ました。

今はもうないけど、昔、山科の外環の東野 ( 現在は地下鉄東西線東野駅 ) 交差点の北西辺りにありました。

現在で似ている系統やったら 「ラーメン藤」。

個人的には「ラーメンゆう」の方が好み。スープによりコクと深みがあります。

味もそうだけど、懐かしさもプラスされてしまう。

最近できた新しいラーメンとは違い「ラーメンゆう」は昔から続く歴史 ( 外観・暖簾等から想像 ) と 「ほっと」 できる安心感のある美味しさが魅力。

ラーメンゆう / 京都グルメガイド

「ラーメンゆう」は中太のストレートで、美味しいスープによく合っています。

ラーメンゆう チャーシュー

ラーメンゆう / 京都グルメガイド

「ラーメンゆう」はチャーシューも旨い ! !

普通ラーメン大を頼んでも, チャーシューは並みと一緒だけど「ラーメンゆう」はチャーシュー麺なみにいっぱい入ってきます。

“並み”を頼んでも、こんだけ入ってんのかな ?

豚のロースで脂身も適度にあり、肉の噛みごたえもあり。

「ラーメンゆう」のスープと一緒でバランスがいいですね。

めっちゃ美味しい ! !

その他

ネギ多めで「しゃきしゃき」 モヤシ入り。

ラーメンゆう 薬味

辛子味噌 / 京都グルメガイド

この唐辛子味噌がまた最高。

辛いのがOKな人は是非試して貰いたいですね。

麺を食べ終えた後に入れてみました。

口の中で感じる適度な脂っこさが抑えられて、辛さが強調されたキレのあるスープに変わりました。

あと、すりおろしニンニクがあれば「ラーメンゆう」は完璧。

ラーメンゆう 店内

店内 / 京都グルメガイド

店に入って左手に券売機が一台あります。

広々とした店内で、調理場を囲むようにカウンター席があり、壁際にテーブル席。

「ラーメンゆう」はラーメン屋だけど、調理場が結構広いから食堂のような雰囲気もあり。

ラーメンゆう アクセス

「ラーメンゆう」は, 七条通大宮西入ル南側にあります。

市バス「七条大宮」バス停下車徒歩約1分
JR「梅小路京都西駅」から徒歩約5分

梅小路京都西駅 界隈

ラーメンゆうから徒歩約5分にあるJR 「 梅小路京都西駅 」 周辺は, 今後さらなる発展が期待されます。

JRの 「 梅小路京都西駅 」 が, 2019年3月16日に開業。 周辺には, ショッピングモールやホテルも続々オープン。 JR 「 梅小路京都西駅 」 ができたことで, 「 京都水族館 」 や 「 京都鉄道博物館 」, 「 梅小路公園 」 へのアクセスも飛躍的によくなりました。

そして,「ラーメンゆう」へのアクセスも (笑)

以前は, 京都駅から遠かったから, JRの 「 梅小路京都西駅 」 ができて, めっちゃ便利になりました。

ラーメンゆう 近くの観光スポット

近くの観光スポットを見る

京都水族館

イルカショーやペンギンの展示が人気。 天然記念物のオオサンショウウオも一押しで展示しています。 これだけ多くのオオサンショウウオを展示しているのは, 京都水族館だけだと思います (笑)

京都水族館 ( ラーメンゆうから徒歩約3分 )

梅小路公園

ラーメンゆうから徒歩約3分にあるのが, 「梅小路公園」。 京都市民の憩いの場の一つ。 春は梅や桜に彩られます。

京都鉄道博物館

「 地域と歩む鉄道文化拠点 」 として驚きや感動の体験を通して鉄道の歴史や安全, 技術を学べる日本最大級の鉄道博物館。 2019年3月16日にできた 「JR梅小路京都西駅」 のすぐ前が京都鉄道博物館。

京都鉄道博物館 ( ラーメンゆうから 徒歩約5分 )

京都 島原

京都 島原は, 寛永18年 ( 1641 ) に前身にあたる六条三筋町から移され, その移転騒動が「あたかも島原の乱の如し」 と流布したことにより「島原」 と呼ばれるようになりました。

よく島原は江戸の遊廓 吉原と同じだと思われがちだけど、島原は遊郭の町でなく、祇園と同じような 「花街」 で、 江戸中期には俳壇ができるなど、京都文化の中心的役割を果たしていました。

京都 島原 新選組と幕末志士の息づく街

現在も島原には、置屋である 「輪違屋」、新選組や志士たちが宴会や会合をした「角屋」、「島原大門」 など、当時を偲ばせる歴史遺産があります。

ラーメンゆう まとめ

ラーメンゆう / 京都グルメガイド

「ラーメンゆう」の醤油ラーメンは豚の旨味と脂っこさのバランスが絶妙なラーメン。

めっちゃ旨いです ! ! ! !

昔、美味しくて何度も食べた 「ビッグラーメン」 の味に似ているから、懐かしさのあまり思い出にふけってしまった (^^)

そして「ラーメンゆう」はチャーシューも美味しいです。

豚のロースで、脂身の旨さ&肉の噛みごたえも堪能できます。

店構えが昭和のラーメン屋で、女性一人では少し入りにくいかもしれないけど、オススメのラーメン屋。

オススメ京都醤油

所在地京都市下京区七条大宮西入ル花畑町 582
上ル下ル西入東入について
電話075-351-4400
営業時間11:00~19:00
定休日月曜日、第2・第4日曜日

※ 営業時間・定休日・料金等は変更されることがありますので、店にご確認ください。 万が一、間違っていたとしても責任は負いかねます。 予めご了承ください。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ビッグラーメンが一番好きだったのですが、全店閉店してしまい、夜な夜な味が似ているアキラ系ラーメンをさがしていたら、こちらに辿り着きました。

    ビッグラーメンという言葉が出てきて、なんだかうれしい気持ちになっちゃいました。

    似ている系統としては「大栄」「藤」などがありますが、系統は同じだねという感じ止まり。

    「ラーメンゆう」と「ラーメン大輝」は気になっていて、keiさんの記事を読んでまずはラーメンゆうに行ってみようと思います。

    情報有難うございます。

    しかし、あんなにおいしかったビッグラーメンが閉店するなんて残念で仕方ありません。

    • あふろ 様

      閲覧・コメント、ありがとうございます。

      私も昔はビッグラーメンをよく食べました。病みつきになりますよね。あふろさんが言うように、「大栄」「藤」も美味しいけど、ビッグラーメンとはちょっと違いますね。

      ビッグラーメンにより似ている味としたら、「ラーメン大輝」より「ラーメンゆう」だと思います。ただ、ラーメンゆうにはビッグラーメンにはあった「すりおろしニンニク」が置いていません。それが、ちょっと残念でした。

      まさか、こうして、ビッグラーメンの話ができるなんて、思いもよりませんでした。また、懐かしさがこみ上げてきました(^^) ありがとうございました。

      「ラーメンゆう」の味が、あふろさんの期待に応えられることを祈っています。

      よろしくお願いします。

      Kei

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次