MENU
京都ブログガイドは京都の四季・神社仏閣・観光旅行情報

大阪トンテキ コスパ激良のめっちゃ旨いトンバーグ&トンテキ

大阪トンテキ 大阪駅前第3ビル店

大阪トンテキ 大阪駅前第3ビル店 とんとんセット、めっちゃ旨い!!

 

「 大阪トンテキ 」は, 大阪駅前第3ビルのB1Fにあります。

第4ビルの別の店に行こうと思っていたんだけど, 大阪トンテキの前を通って, 以前食べたときに美味しかったのを思い出して予定変更。

採血した後だったから, 肉を欲していたのかも (笑)

ちなみに, 大阪駅前第2ビルのB2Fにも大阪トンテキがあります。

目次

大阪トンテキ とんとんセット ( 1080円 )

大阪トンテキ 大阪駅前第3ビル店

メインのトンテキ ( 200g ) と豚100%のトンバーグ ( 100g ) が楽しめるお得なセット。

ご飯と味噌汁が付いてきます。 ご飯はお代わり無料。

トンテキ ( 200g )

大阪トンテキ 大阪駅前第3ビル店

ニンニクを入れるかどうか聞かれます。

この後, 人に会う予定がないから, 入れてもらいました。 ニンニク1/2個がin。

目の前に来たトンテキを見て, 生唾ゴックン。 めちゃめちゃ旨そうな見た目 ! !

上にかかっている特製ソースの照り返しが脳にはたまらないビジュアル (笑)

ナイフで切りやすいように切れ目が入っています。 嬉しい配慮ですね。

大阪トンテキ 大阪駅前第3ビル店

トンテキの肉質は固め。 柔らかくはないですね。

ただ, 噛み応えがあって, 「 肉を食べてる ! ! 」っていうのを実感できます。

固めだから, 美味しくないということではなくて, 噛みしめるたびに, 豚の旨味がジュワジュワ口の中に広がっていきます。

私は好きです。 めっちゃ美味しい ! !

トンバーグ ( 100g )

トンバーグ

100gだから, ちょっと小さめ。

特製ソース・デミグラスソース・おろしポン酢の3つから選択。 私は, 特製ソースを頼みました。

大阪トンテキのトンバーグは, これまた特製ソースがかかっていて, 美味しそうな見た目。

トンバーグ

一口食べると柔らかい歯触りと口の中に広がる豚の肉汁と旨味。

豚100%の肉汁。 たまらんなー。

大阪トンテキのトンバーグ, めっちゃ旨い ! ! !

大阪トンテキのトンバーグは, ホンマに豚100%なんかな ? って思うほど, 美味しい。

次回はトンバーグのみを楽しみたいなー。

ご飯

ご飯

大阪トンテキのご飯は, 1粒1粒が立っていて, ツヤツヤ。 モチモチ感は少ないけれど, 少し固めの噛み応えで美味しい。

ご飯は手を抜いている店もあるけれど, 大阪トンテキは違いますね。

ちなみに, この美味しいご飯がお代わり無料。 2杯いただきました。

トンテキもトンバーグも濃いめの味付けだから, ご飯が進む進む。

キャベツ

キャベツ

大阪トンテキは, キャベツの千切りもめちゃめちゃ旨い ! ! ! !

付け合わせのキャベツとしてはある意味衝撃的な味わい。

ドレッシングの味ではなくて, キャベツに何かフルーツ系の後味がする。

キャベツ自体の甘さなのか, ひと手間キャベツにかけているのか。

とにかく, 大阪トンテキの千切りキャベツは, 今までで食べた付け合せのキャベツの中ではぶっちぎりのBEST1。

マカロニサラダ

大阪トンテキで食べた中で唯一, 可もなく不可もなく, 普通の味だった (笑)

大阪トンテキ 大阪駅前第3ビル店 店内

店内

大阪トンテキに入って左側にある厨房前にカウンター席。 壁側に2人掛けのテーブル席。

大阪トンテキ 大阪駅前第3ビル店 アクセス

大阪トンテキは大阪駅前第3ビルB1Fの30号にあります。

駅ビルにあるから, 慣れていない人は場所が分かりにくいかも知れないけれど, メインの通路からすぐのところにあります。

大阪トンテキのある大阪駅前第3ビルまでは,

・JR東西線「 北新地駅 」下車, 徒歩約2分。
・大阪メトロ四つ橋線「 西梅田駅 」下車, 徒歩約5分。
・大阪メトロ谷町線「 東梅田駅 」下車, 徒歩約2分。
・大阪メトロ御堂筋線「 梅田駅 」下車, 徒歩約5分。
・阪急「大阪梅田駅」下車, 徒歩約8分。

新大阪駅から

大阪メトロ御堂筋線「 新大阪駅 」 ⇒ 「梅田駅 」下車。 大阪トンテキのある大阪駅前第3ビルまでは, 徒歩約5分。

大阪駅前ビルについて

グルメの宝庫 大阪駅前ビルにあるから, 中心部各駅からの距離も近い。

ただ, 注意が必要なのは地下にあること。 梅田 ( 大阪駅前 ) の地下街は迷宮そのもの。 慣れていなければ, 地下からのアクセスはやめた方が無難。

初めて行く人にオススメは, 地上からのアクセス。 この時目印になるのが「丸ビル」。 丸い形をしているのですぐにわかります。

この丸ビルの南に建っているのが, 「 大阪駅前第1ビル 」大阪駅前ビルは, 建物が合計4つあって, 西から第1, 第2, 第3, 第4と並んでいるから, 地上からビル名を確認しながら行きましょう。

大阪トンテキのあるは, 『 大阪駅前第3ビル 』だから, 丸ビルの南にある「 大阪駅前第1ビル 」の2つ東のビル。

大阪トンテキは, 大阪駅前第3ビルのB1F, 30号にあります。

大阪駅前第3ビルに着いたら, B1Fの階段かエレベーター付近にある各店の場所が表示された地図で, まずは大阪トンテキをチェック。

たくさん店があるから, やみくもに探しても時間がかかるだけだから, 大阪トンテキへ最短距離で行けるルートを確認しましょう。

時間に余裕がある場合や, 食べた後は地下を体験しても良いかも。 その迷宮ぶりが実感できます (笑)

大阪トンテキ 近くのラーメン屋

麺屋7.5Hz+ 梅田店

大阪トンテキから徒歩約4分にあるのが, 「 麺屋7.5Hz+ 梅田店 」。

大阪トンテキのある大阪駅前第3ビルの西隣の大阪駅前第2ビルB2Fの52-1号にあります。

高井田系の中華そば。 やや濃いめの醤油味。 後味に不思議な苦さを感じます。 ただし, 一味を入れると, 苦味が辛味で打ち消されることに。

一番印象的だったのは, ネギのぶつ切り ! ! 目をつぶっていても切れるんちゃうか ! っていうくらい厚切り! そして, チャーシューは, めっちゃ旨かった ! !

だけど, 一番良かったのは, 「 7.5Hz 」の話やけど (笑)

ぺぺらーめん

大阪トンテキから徒歩約6分にあるのが, 「 ぺぺらーめん 」。

美味しい塩ラーメン。 食べ終わってからも, それほど喉が乾かなかった。 是非とも, 試してもらいたいのが, 「 柚子七味 」。 柚子の風味と辛みが加わって, 美味しい味変ができます。

大阪トンテキ 大阪駅前第3ビル店 まとめ

大阪トンテキ 大阪駅前第3ビル店

大阪トンテキは, コスパも良いし, 美味しいし, めっちゃオススメのお店。

ダンジョン巡りもかねて, 大阪観光に来たときに, 是非大阪トンテキを試してみてください。

トンテキもトンバーグも濃いめのソースがかかっていて, どちらも美味しかったけれど, トンバーグの方がお気に入り。

大阪トンテキのトンバーグは, 豚100%で作られているとは思えないような満足感。

これやったら, 牛さんが要らんのんちゃうんっていう感じ (笑)

トンテキは, 固めの肉がダメな人にはオススメできないけれど, 豚の旨味が全快の美味しいトンテキです。

そもそもトンテキ自体に, トンカツのような柔らかい肉質のイメージがない。

そして, 千切りのキャベツ。 めちゃめちゃ美味しかった。 

あとがき

鳥取の米子で生まれ, 小学3年の時に大阪へ引っ越し。 以来, ずーと大阪で育ってきました。 ただ, 学生の頃から京都が大好きで, いつか京都に住みたいと考えていました。 そして, 2013年4月に念願の京都へ。

大好きな京都での生活を満喫していたけど, 2018年4月に家族の事情で再び大阪へ引越し。 ただ, 仕事はほとんど京都だったから, 京都に事務所兼部屋を借りて, 京都と大阪の往復をしていました。

ところが, 2020年前半から始まった新型コロナで, 京都での仕事の売上も減少してしまったから, 借りていた事務所兼部屋も解約し, 完全に大阪在住になりました。

ただ, 大阪は長く住んでいた街だから, 愛着もあるし, 大好き。 せっかく戻ってきたんだから, 「 大阪のグルメもレポートしていこう。 」 って思いました。 ほとんどラーメンだけど (笑)

ということで, 京都の情報じゃないけど, お付き合いください (^^)

京都 ラーメン 関連リンク

所在地 大阪府 大阪市 北区 梅田1丁目 1番3号大阪駅前第3ビル 地下1階30号
電話 0 6 - 6 4 5 3 - 0 5 5 2
営業時間 1 1 : 0 0 〜 2 2 : 0 0 ( L. O. 2 1 : 0 0 )
日祝は2 1 : 0 0 ( L. O. 2 0 : 0 0 )
定休日 年末年始 大阪トンテキホームページ

※ 営業時間 ・ 定休日 ・ 料金等は変更されることがありますので, 店にご確認ください。 万が一, 間違っていたとしても, 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

※店内画像を掲載している場合, 新型コロナ対策をしていなくても施している場合あり。 また, 新型コロナの影響で営業時間 ・ 定休日が記載と異なる場合があります。 




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次