鶏そば223 特性ソースで旨さ倍増の塩ラーメン

鶏そば223 フィレンツェの夕日 / 京都グルメガイド

鶏そば223

 

「 鶏そば223 」

らー麺九九ッ ( きゅうくつ ) が閉店して,「鶏そば223 ( つつみ )」ができたようだから, 機会があれば, 食べてみたいと思っていました。

到着してちょっとビックリ。 前からは想像もできない外観。 鶏そば223は, 白を基調としたお店, まるでレストラン (^^)

鶏そば223 フィレンツェの夕日 ( コク旨スープ 950円 )

鶏そば223のメニューは, 塩ラーメンのみで, 「 ミラノの朝日 」と「 フィレンツェの夕日 」。

メニューの名前からは味が想像できなかったから, 聞いてみると, 前者があっさりした塩の鶏白湯, 後者の方が濃厚だそう。 コッテリめが食べたい気分だったから,「 フィレンツェの夕日 」を注文。

姿を現した「 フィレンツェの夕日 」は, 見た目も綺麗なラーメン。 器にもこだわりを感じます。

三つ葉の上にオレンジピールがのっていて, ラーメンぽくない (笑) お洒落。 鶏のチャーシューが3枚あるのも良いなー。

スープ

鶏そば223 フィレンツェの夕日 / 京都グルメガイド

鶏そば223の「 フィレンツェの夕日 」は, 口当たりは, まったり。 口の中の粘膜に吸い付くような, 良い意味での “しつこさ” があり。

舌の上で, バターのような芳醇なコクが感じられた後に, 塩の味わいが楽しめます。 めっちゃ美味しい ! !

鶏そば223 フィレンツェの夕日 / 京都グルメガイド

中太の縮れ麺。 スープの旨さほど印象に残らず。 ちょっと, 量も少なめですね。

足らなかったら替玉 ( 150円 鶏ハム1枚付 ) を注文。

チャーシュー

鶏そば223 フィレンツェの夕日 / 京都グルメガイド

鶏むね肉のチャーシュー。 鶏ハムというらしい。 これも美味しい ! !

やわらかくてあっさりしているけど, 鶏の旨味も十分に感じられます。 黒胡椒の風味が味の良いアクセントになっています。

三つ葉

色味でのせていると思うけど, 唯一の不満がこれ。 このラーメンを美味しくさせていない。

半玉

オレンジピール

この爽やかさは, めっちゃ良い ! !

鶏そば223 ミラノの朝日 ( 旨塩スープ 950円 )

鶏そば223 ミラノの朝日 / 京都グルメガイド

「 フィレンツェの夕日 」が旨かったし, そんなにお腹もふくれていなかったのと, どんな味か興味があったから追加で注文。

鶏そば223の「 ミラノの朝日 」は, 簡単にいうと,「 フィレンツェの夕日 」からバターのようなのコクを取ったスープ。

口当たりは, ややまったりとしているけど, 口の中に広がる塩の味わいが心地良い。 あっさりしすぎてはいない。 ある程度のコクも十分感じられる美味しい塩ラーメン。

麺 ・ チャーシュー ・ 三つ葉 ・ 半玉 ・ オレンジピール

「 フィレンツェの夕日 」と同じもの。

ワサビ ( 50円 )

鶏そば223わさび / 京都グルメガイド

「 ミラノの朝日 」を注文したときに頼みました。 後から入ってきた常連さんが全て頼んでいたから「 どんなんかなー 」って興味本位。

ワサビそのものではなく, 何かクリームと混ぜているよう。

レンゲのスープに混ぜて飲んでみたけど, 私には合わなかったみたい。 でも, 鶏チャーシューにつけて食べたらめちゃめちゃ旨かった。 それと, そのまま食べても旨い。 お洒落な酒のあて。

薬味

鶏そば223 特性オリーブソース

鶏そば223 / 京都グルメガイド

鶏そば223の, ある意味ラーメンよりオススメなのが, この鶏そば223特性オリーブソース。

バジル ・ エシャロット ・ ホンビノス貝 ・ オリーブオイル ・ 黒胡椒を使用。 聞いたことの無いものもあり (笑)

イタリア人やないから, なかなか味の説明は難しいけど (笑)

スープに入れると, オリーブオイルの油っこさと塩の辛み, その他の風味が加わって, スープがめっちゃ美味しく変化します。 こんな味わいのスープを経験したのは初めて。

鶏そば223 / 京都グルメガイド

ラーメン屋では, 鶏そば223でしか味わえないのでは。 是非一度試して見てください。

ちなみに,「 フィレンツェの夕日 」,「 ミラノの朝日 」のどちらに入れても美味しくなった。

鶏そば223 鶏丼

通常300円だけど, ラーメンと一緒に頼むと150円。 これもめっちゃ旨かった。 甘辛く煮た醤油味のコロコロ鶏肉がたくさん入っています。

鶏そば223 / 京都グルメガイド

そして, お米。 鶏そば223は, ご飯が旨い。

ラーメンが美味しいのはわかるんやけど, ご飯にもここまでこだわっているラーメン屋はなかなかありません。 お米アドバイザーがいるお店のブレンド米を使用しているみたい。

鶏そば223のご飯でカレーを食べてみたい ! ! 

鶏そば223 店内

鶏そば223店内 / 京都グルメガイド

らー麺九九ッ ( きゅうくつ ) に比べて劇的に綺麗になったけど, やっぱり狭い。

鶏そば223 アクセス

鶏そば223は, 京都市バス 「 植物園前 」バス停から徒歩約2分。 地下鉄烏丸線 「 北大路駅 」 3番出入口から徒歩約8分にあります。

市バス 「 植物園前 」バス停へ

JR「 京都駅 」& 地下鉄烏丸線「 京都駅 」から

JR京都駅の中央口 ( 京都タワー側 ) の前にあるのが, 京都駅前バスターミナル ( pdf )。

赤マーク乗場 左からA1, A2, A3
緑マーク乗場 左からB1, B2, B3
橙マーク乗場 左からC4, C1, C5, C6
紫マーク乗場 下からD2, D3
A2乗場(赤の真ん中) 205号系統 四条河原町・下鴨神社・北大路バスターミナル 行き
D2乗場(紫の下) 206号系統 三十三間堂 清水寺 祇園・北大路バスターミナル 行き
下車 植物園前バス停下車, 徒歩約2分で, 「鶏そば223」

四条河原町から

四条河原町バス停 ( pdf ) は, A~Hの合計8か所あります。 行先によって乗車する停留所は違います。

A乗場 : 青 / B乗場 : 緑 / C乗場 : 赤 / D乗場 : 紫 / E乗場 : 橙 / F乗場 : 茶 / G乗場 : 黄 / H乗場 : 黒
F乗場(茶) 205号系統 下鴨神社・北大路バスターミナル・金閣寺 行き
下車 植物園前バス停下車, 徒歩約2分で, 「鶏そば223」

地下鉄烏丸線「北大路駅」( 北大路バスターミナル ) から

北大路駅の一つ上の地下にあるのが, 北大路バスターミナル ( pdf )

B乗場 北8号系統 高野・修学院道・松ヶ崎駅 行き
C乗場 1号系統 下鴨神社・出町柳駅 行き
下車 植物園前バス停下車, 徒歩約2分で, 「鶏そば223」

※ 京都市バスの掲載内容は, 京都市バス時刻表でご確認ください。 万が一, 間違っていたとしても, 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

地下鉄

JR京都駅から

JR京都駅下車後, 地下鉄「 京都駅 」から [ 国際会館 行き ] に乗車, 『 北大路駅 』下車, 3番出入口から徒歩約8分で「鶏そば223」。

四条烏丸から

地下鉄烏丸線 四条駅から「 国際会館 行き 」に乗車, 『 北大路駅 』下車, 3番出入口から徒歩約8分で「鶏そば223」。

近くの観光スポット

賀茂川沿いの桜

京都家庭裁判所前の葵橋東詰 ( 出町柳近く ) から上賀茂神社近くの御薗橋辺りまで賀茂川の左岸 ( 北から見て ) に延々 3km 以上桜並木が続きます。※ 多少途切れるところもあり ※右岸にも桜あり

北大路 ~ 北山間には「 半木の道 」もあるので, 違った雰囲気も楽しめます。
※「 半木の道 」の八重紅枝垂れ桜は, ソメイヨシノより満開が遅い。

北山通以北になると, 観光客も減少。 五山送り火の「 船形 」など, 京都洛北の風景も楽しめます。

賀茂川沿いの桜 ( 鶏そば223から徒歩約3分 )

半木の道 ( なからぎのみち )

半木の道は, 京都府立植物園の西側, 北は北山通から南は北大路通までの約 0.8km にわたる堤防上の遊歩道。

ソメイヨシノではなく, 紅枝垂れ桜メインで, 濃いピンク色の花びらを楽しむことができます。 藤棚のように, 空から降ってくるような紅垂れ桜のトンネルを, 賀茂川から吹いてくる心地よい風を感じながら進みましょう。 ( 鶏そば223から徒歩約4分 )

京都府立植物園

桜の時期には, 桜林で八重紅枝垂れ桜や染井吉野が楽しめます。 春 ・ 秋はもちろん, 冬以外は色んな花や植物が楽しめます。 冬も温室の中は暖かい (笑) 桜の後は,「 バラ園 」や「 あじさい園 」・「 花しょうぶ園 」がオススメ。

京都府立植物園 ( 鶏そば223から京都府立植物園正門まで徒歩約6分 )

近くのラーメン屋

めんや 龍神

北大路通を挟んで鶏そば223の斜め前にあるのが, 「 めんや 龍神 」。

めちゃめちゃ旨い ! ! ! おすすめの店です 鶏ガラと豚骨を長時間煮込んでいるから, 鶏と豚の旨味を余すところなく楽しめます。 そして, 自家製の中太麺も旨い。

チャーシューも2種類入っていて, 特にバラ先軟骨煮込は, 醤油で味付けした濃厚な味わいで, めっちゃ旨い ! !

いいちょラーメン

鶏そば223から徒歩約2分にあるのが, 「 いいちょラーメン 」。

美味しい京都ラーメン ! 後味さっぱり感の代わりに, 濃い味わいが楽しめます。 京都ラーメンの “味しっかりめ” を食べたい人にはオススメ。

そして, 是非一緒に「 焼飯 」をどうぞ。 これまた濃い味付けで, 醤油と挽き肉の香ばしいコラボがたまらない1品。

鶏そば223 まとめ

鶏そば223 / 京都グルメガイド

「フィレンツェの夕日」がめっちゃ旨かったから, 「ミラノの朝日」も追加で食べてしまった (笑)

どっちの塩ラーメンも美味しかったけど, 私の好みは, 「 フィレンツェの夕日 」。 まったりとしたバターのようなコクがたまらない美味しさ。

そして, 忘れてならないのが, 鶏そば223特性オリーブソース。

これを入れるとスープの旨さが倍増します。 ソースだけを食べても美味しかったから, 他の料理に使っても美味しくなるでしょう。 これだけを別売にしても良いくらい。

鶏そば223は, 店の外観, メニューのネーミングからしてイタリアンのような雰囲気。 店主の出で立ちもシェフのよう。 塩への思い入れが強く, 塩の効能までメニューに記載 (^^)

また鶏そば223は, 添加物等は一切使用せず, 体に良いものだけを選択しているから安心ですね。 そして, お洒落だから, 女性一人でも入り易いラーメン屋です。

家でお店のラーメンが食べたくなったら

京都 ラーメン 関連リンク

京都 塩

京都 ラーメン アーカイブ

京都 ラーメン おすすめ店

京都 チャーシュー 旨い店

今度京都へ来るときの参考に

所在地 京都府 京都市 左京区 下鴨西半木町 70番地2
上ル 下ル 西入 東入について
営業時間 9 : 0 0~1 5 : 0 0 スープが無くなり次第閉店
定休日 月曜日 鶏そば223ホームページ

※ 営業時間 ・ 定休日 ・ 料金等は変更されることがありますので, 店にご確認ください。 万が一, 間違っていたとしても, 責任は負いかねます。 予めご了承ください。




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA