麺屋 極鶏 ドロッとスープの「鶏だく」ラーメン

麺屋 極鶏 / 京都グルメガイド

麺屋 極鶏

 

「 麺屋 極鶏 ( ごっけい ) 」

紅葉を観た帰りなどに, 開店少し前に行ってみても, いっつも並んでいるから, 素通りしていた「麺屋 極鶏」。

新型コロナで観光客が減っているときに行ってみました。

麺屋 極鶏 鶏だく ( 800円 )

鶏だく, 赤だく, 黒だく, 魚だくがあるけど, まずは一番人気の「 鶏だく 」を選択。 入って左側の券売機で食券を購入。

スープ

麺屋 極鶏 / 京都グルメガイド

噂通りめちゃめちゃ「 どろっ 」とした口当たり 今までこんな粘度があるスープを食べたことがない ! !

コッテリの革新的進化に, 天一もビックリ ! !

“粘度” だけで例えるなら, 大好きなハウスの「 フルーチェ 」。 まず, 心の中で笑ったのは, 麺がスープに乗ってる (笑)  フルーチェのようなスープの中に麺が浸っているんやなくて ! ほんま, 笑ろた。

舌の上にスープをのせると, ジュワー溶けて行きコッテリした鶏の旨味が口の中へ広がっていきます。 口の中でまとわりつくようなコッテリさではないけど, どろっとしている分, なんかパンチの効いた旨味が押し寄せてくる。

そして, 後味に若干塩辛さを感じます。 初めての体験なので, 表現するのに苦労するけど, とにかく美味しいのには間違いなし ! !

麺屋 極鶏 / 京都グルメガイド

少し固めの中細麺。コッテリスープだから太麺かと思いきや, 裏切られました。

でも不思議とこのスープに合っていますね。 スープの粘度に負けないように, しっかりとした強度のある麺で, めっちゃ美味しい。

チャーシュー

チャーシュー / 京都グルメガイド

厚めの豚ロースのチャーシューが一枚。 スープがコッテリしているから, あっさりしたこのチャーシューがよく合いますね。

メンマ

メンマ / 京都グルメガイド

これも美味しかった。 太めで, 通常のメンマの風味ではなく, 初めて食べる複雑な味わい。 美味しいです。

白ネギ

店内

店内は撮影禁止。 入って右手の厨房前にカウンター席。 奥にテーブル席と座敷があります。 そんなに広くない。

麺屋 極鶏 JR二条駅の自動販売機

JR二条駅 麺屋 極鶏 ( ごっけい ) の自動販売機 / 京都グルメガイド

画像右奥がJR二条駅の西側出入口

JR二条駅の改札を出て右側の西側出入口から地下鉄東西線「二条駅」へ向かう途中。 地下鉄の2番出入口のすぐ横辺りに, 「麺屋 極鶏」の自動販売機があります。

発見したときは, ちょっと一瞬目をそらして, 二度見して, 「 なんじゃこれ ? ! 」って感じ (笑)

JR二条駅 麺屋 極鶏 ( ごっけい ) の自動販売機 / 京都グルメガイド

「麺屋 極鶏」の一押しは, 自動販売機でも売っている『 鶏だく ( 800円 ) 』。 自動販売機は, お店で食べるより, 200円高い1000円。 店まで行って, 並ぶことを考えたら, どうしようかな ? というところ。 一条寺の店まで行くのが面倒くさくて, 並ぶのが嫌なら買ってもいいかも。

自動販売機のラーメンは, 冷凍製。 店で食べる麺がスープに “乗ってる” っていう状態は再現できないかもしれないけど, 近頃の冷凍食品の技術は, めっちゃ高いから, 店で食べるのと限りなく近いのかも。

麺屋 極鶏 アクセス

叡山電鉄 「 一乗寺駅駅 」 から徒歩約6分, 叡山電鉄 「 修学院駅 」 から徒歩約4分, 市バス 「 一乗寺北大丸町 」 バス停下車徒歩約2分。

近くのラーメン屋

珍遊 本店

昭和25年創業で, 「 背油チャッチャ 」 の京都ラーメンの源流のひとつが, 「 珍遊 」。

鶏ガラ等がメインのようだけど, 鶏というよりは豚の旨味が強く, 鶏ガラのスッキリさは, ほぼ皆無。 「 珍遊 河原町六角店 」 とも味が違います。

珍遊 本店 ( 麺屋 極鶏から徒歩約5分 )

麺屋 聖 ( きよ )

醤油の味が濃い。 口の中いっぱいに醤油のコクが拡散。 そして, あと味は甘いですね。

とにかく, チャーシュー。 あまりにもインパクトが強いので, スープや麺の印象が薄れてしまうほど。 チャーシューは, 「 厚め 」 か 「 薄め + 煮卵 」 を選べます。 私は,「 厚め 」 を選択。チャーシュー好きは, ぜひ 「 厚め 」 で ! !

麺屋 聖 (きよ) ( 麺屋 極鶏から徒歩約6分 )

らぁ麺すぐる

麺屋 極鶏から徒歩約7分にあるのが, 「 らぁ麺すぐる 」。 「 らぁ麺とうひち 」の2号店。

めっちゃ旨い ! ! ! ! 塩ラーメンは, 醤油や味噌などで, 誤魔化しが利かないけど, 絶妙なバランスで, 塩辛さを全く感じません。

そして, 後味にも全く嫌らしさはなし。 口に含んだときの奥深い旨味の広がりは, こだわって使用している「 京丹波高原豚 」のからとったもの。

それだけではなく, 昆布は何となく入っているのが想像できるけど, 魚介系の出汁も入っているそう。 修行が足らず, そこまでは感じることが出来ませんでした (笑) とにかく, 美味しいです。 是非試してもらいたい逸品。

麺屋 極鶏 まとめ

麺屋 極鶏 / 京都グルメガイド

話のネタに一度は行きたいと思っていた「麺屋 極鶏( ごっけい )」。

新型コロナで観光客が減っているときに, 食べに行きました。 開店直後でも普段はあれだけ並んでいたのに, ほとんど待ち時間もなく入店。

噂通り「 どろっ 」としていて, 鶏の旨味を堪能できる美味しいラーメンでした。 「 鶏だく 」が美味しかっただけに, 他のメニューも食べたいけど, 今後はすんなり入店できることはないやろなー。

食べログMall ラーメン特集
~名店の味をお取り寄せ~

京都 こってり

京都 ラーメン アーカイブ

京都 ラーメン おすすめ店

京都 チャーシュー 旨い店

麺屋 極鶏Twitter

※ 営業時間 ・ 定休日 ・ 料金等は変更されることがありますので, 店にご確認ください。 万が一, 間違っていたとしても, 責任は負いかねます。 予めご了承ください。

所在地京都府 京都市 左京区 一乗寺西閉川原町 29 - 7
上ル 下ル 西入 東入について
電話0 7 5 - 7 1 1 - 3 1 3 3
営業時間1 1 : 3 0 ~ 2 2 : 0 0 ※スープが無くなり次第営業終了
定休日月曜日





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA